男がライザップクックってどう?男性ならではのメリットや出会いの真相!

男性だけど、ライザップクックに通おうか迷っている・・・!

料理ができるようになりたいけど、料理教室ってやっぱり女性が大半なのでは?

 

ライザップクックでは、意外と男性の受講者が多いです。昨今では、料理男子に対する女性からの好感度も高いです。

男がライザップクックって迷惑?客層check!!

結論から言うと・・・

MEMO
いいえ、全く迷惑ではありません。

ライザップクックから入手した資料によると、生徒の性別比率は男:女=3:7程度です。

年齢層は20代後半~40代後半まで幅広いです。

 

女性の方が多いですが、一般的な集団レッスンの料理教室と比較すると、 ライザップクックは男性の受講者が多いと言えるでしょう。

トレーナーと1対1のマンツーマンレッスンなので、他の生徒や周りの目を気にする必要は全くありません。

【男が受講するメリット】ライザップクック

ここでは男性目線での(男性ならではの)メリットデメリットを記述していきます。

 

一般的なメリットデメリットは以下の記事を参考になさってください。

ライザップクックのメリットとデメリット&一般教室との長所・短所を比較!

>>メリットデメリットへ

短期で料理が上達

結果にコミットのライザップ。これはライザップクックでも同じです。

とにかく短期で料理上達するようなレッスン構成となっています。

 

自己流で料理を学んでいたら、様々な回り道をしないといけません。

それも経験の内と言えるかもしれませんが、「最短」と「料理上達」の両方を満たすことを優先とするならライザップクックはお勧めです。

料理上達→モテるかも

昨今、料理男子は女性に人気です。世の中の情勢もあり、自宅で料理する機会が増えたかと思います。

 

また料理をテーマにしたテレビドラマなども制作されており、女性からは、料理ができる男性はかっこいい。という認識も広まってきています。

 

ただ、ライザップクックはマンツーマン指導なので、他の生徒との出会いはあまり期待できないかと思います。

 

しかし料理スキルを習得してから、例えばマッチングアプリなどで「趣味・特技の欄に料理」と堂々と記載できますよね?

そうすると、同じく料理好きな家庭的な女性と繋がれるかもしれませんよ?

自信が持てる

表立った趣味や特技がなく、 なんとなく自分に自信が持てない男性も少なくないはず。

スポーツはあまり自信がないし、かといって、読書や映画などのインドアな趣味も地味。

 

であれば、 料理が趣味というのはひとつ検討する価値があると思います。

 

すでに述べたように料理好きの男子は女性から好印象、女性と一緒に料理をしたり・・!

出会いの場でも、趣味は料理と堂々と言えるようになり、自分に自信が持てるようになるでしょう。

【男が受講するデメリット】ライザップクック

ただし、デメリットもきちんと把握し、総合的に判断しましょう!

受講料金が高い

やはり一番のデメリットとして金額面だと思います。 最も安い16回コースでも、受講料と入会金を合わせると全部で40万円近くになります。

得られる結果とコストを天秤にかけして、ライザップクックに自己投資する必要があるか慎重に考えたほうが良いでしょう。

レッスンでは出会いがない

集団レッスンではないので、他の生徒との出会いはありません。

基本的には、お金を払ってストイックに料理技術を短期で習得する。そういった目的の講座です。

2ヶ月間は忙しい

短期で料理技術を向上させるため、銀座のライザップクックスタジオに通ったり、自宅での料理課題をこなしたり、かなり忙しいです。

16回コースの場合、週2回レッスン目安のため、約2か月間は忙しいスケジュールが続くでしょう。

 

ご自身の仕事が落ち着いていればなんとかなると思いますが、ハードワークな場合、仕事との両立が課題になると思います。

ライザップクックで出会いは期待できる?

すでに述べたように、基本的にライザップクックで女性と出会うことは、あまり期待できません。

なお、女は意識高い系、高収入で美女が多いです。

 

レッスンブースは完全に閉ざされておらず、廊下から見えるので、レッスン終了後に、もしかしたら出会いあるかも・・・。という可能性はゼロではありませんが…。

 

共通の習い事だし、万が一の出会いチャンスも、僅かながらあるかもしれません。

出会いを期待するなら、料理スキル習得後の「外部で」が正しい戦略です。

他に男性にオススメの料理教室は?

どうしても女性の目が気になるのであれば、男性専用の料理教室「Men’s Kitchen Style」などもあります。

 

オンラインレッスンもありますが、デメリットも。

まず、調理用具が自前です。これから料理を始めようとする人は、そもそも十分な調理器具を持っていないと思います。

そして、材料の用意も自分で購入しておく必要があります。

 

このように色々と手間がかかるぶん、受講料金は低く抑えられています。正しいオンラインでは上達するかはまた別問題と考えたほうが良いでしょう。

短期で料理上達を目指すのであれば、やはりライザップクックはお勧めできます。

【Q&A】男性目線で知りたいこと

女性講師はいますか?

いいえ、調査時点では男性講師しか在籍していません。

ライザップクックの講師についてはコチラをご覧ください。

ライザップクックの講師は【質】が高い【教え方】もプロレベル

 

男性がライザップクックに通うのは迷惑ですか?

いいえ、確かに集団レッスンであれば、男女で求めるものが違います。(男は料理と出会い、女は純粋に料理)

女性は単純に料理の腕向上のために来ている人が大多数です。ライザップは個別レッスンなので女性の目を気にする必要はありません。

 

出会いはある?

生徒同士はあまり期待できないです。料理修得後に外部での出会いに期待しましょう。

\ 無料体験アリ /
RIZAP COOK公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です